utanoss

歌NOSS

歌NOSS

美空ひばり「希望の歌」

utanoss_02-2
NOSSは、「おどりを使って、筋力の衰えを少しでも防ごう」という目的で、日本舞踊の西川流三世家元・西川右近と中京大学体育学部長・湯浅景元教授との合同研究によって考案された踊りです。 現在、厚生労働省のモデル事業として全国5都市で実践されているほか、さまざまな場所で紹介・指導が行われています。

歌NOSS

美空ひばり「希望の歌」

この“替え歌”は美空ひばりの人気曲「人生一路」を使い、1番を原曲、2、3を要支援・要介護対象者向けの替え歌になっています。これは、主旨に賛同したひばりプロダクション社長加藤和也氏の特別許可により実現したもので、DVDには歌、踊り、美空ひばりさんの映像、和也さんによる親子のエピソードが収録されている他、振付の日本舞踊家・西川右近(西川流三世家元)による解説、脳研究者・名古屋市立大学学長・西野仁雄氏 による「歌や踊りの脳への影響」の解説が盛り込まれています。 このDVDは、実際に活用できる介護施設にのみ無料配布します。

※現在はDVDの配布を終了させていただきました。

utanoss_04
西川右近

西川流総帥

西川右近

ごあいさつ

私ども財団法人西川会では、日本舞踊の発展と研究の為に、日舞を用いた運動を考案いたしまして各地で実践しております。この事業は「NOSS」と申します。 Nは日本O はおどりSはスポーツSはサイエンスの略でございます。 この運動は『日本舞踊 西川流三世家元 西川右近』と『中京大学体育学部 部長 湯浅景元教授』によって創案開発さ れたものです。 この2年の間、介護施設の利用者を見ておりますと、運動よりも必要かつ安全な物 は「歌」であることが判明しました。 各地においてはリハビリ用の歌が歌われていますが、すべて普通の歌手の音源に、リハビリの替え歌を重ねて歌っておられます。歌詞を持っているため手の運動の妨げになったり、歌詞が違う為に頭が混乱されております。 その様子をみて、これは初めから「有名な歌手で替え歌を」制作することを考えま した。 今回ひばりプロダクションのご好意で「美空ひばり・希望の歌」として「人生一路」の替え歌バージョンというDVDを制作させていただきました。 このDVDに収録されているのは、本物の「人生一路」の音源です。1番の歌詞が「ひばりさん本人」2番と3番はコーラスによる「リハビリ替え歌」が流れます。 この変歌を許可してくださったのは、大御所・石本美由起先生です。先生はこの許可を出されて、一週間もせずに亡くなられてしまいました。まさに最後のお仕事になりました。 ぜひこの主旨をご理解いただき、無料体験会にぜひお申し込み下さい。

財団法人 西川会理事長 近藤雅彦 (西川流総帥・西川右近)